ナース人材バンク

ナース人材バンクへの電話について

更新日:

ナース人材バンクに関する口コミ

ナース人材バンクに関する口コミ
前の職場では夜勤が毎週あったため、体調不良になりがちでした。そこで今回は夜勤の少ない看護のお仕事を紹介してもらいました。各種の手当に関しても充実していて、利用してよかったと思います。
29歳・神奈川県

前の職場では1番下っ端だったのでシフトの休み希望でも遠慮がありました。転職の際もその点について面接で言うことには抵抗があったのですが、コンサルタントの人が代わって交渉してくれたので助かりました。
27歳・千葉県

3回目の転職の時にナース人材バンクを利用しました。担当の人が看護部長と仲がよく、面接も形式張っておらず、とてもスムーズでしたね。個人的に私を推薦してくれたようで、面接というよりまるで顔合わせのような感じ——。終始和やかな雰囲気が続き、採用決定まであっという間でした。
47歳・大阪府

ナース人材バンクのキャリアコンサルタント

私の希望の転職先は、有給もキッチリ消化でき、土日祝日、そして年末年始が休みである職場です。そのような求人を中心に紹介してもらうつもりでしたが、ナース人材バンクのキャリアコンサルタントから提案された求人はその希望から外れたものが多く、こちらの話をちゃんと聞いているのか不安になるほどでした。

あともう一点不満がありました。私も含め、当時の職場のクリニックには日本看護協会に所属している看護師は誰もいません。ぜひ入会したいと思い、そのことを担当カウンセラーに伝えました。しかし、その件もウヤムヤにされたのです。

私が勤務する内科クリニックでは、医師から指示された点滴を行い、生活指導を担当するのが主な業務です。ただペースメーカーを入れた患者さんが多く、看護師も心電図を見て理解できなければ仕事にならなかったため、臨床検査技師の勉強もしてきました。自分でも忙しい中努力を続けてきたので、それなりに有能だと自負をもっています。

またその頃、ほかの病院に就職した先輩の看護師から、プリセプターになった話や、看護研究や研修をしている話を聞く機会がありました。その先輩がうらやましく思い、自分もスキルアップしたい気持ちが強まってきました。

そのため、コンサルタントに「もう少し自分の経験を履歴書に書き加えたい」と言いました。書類選考の時点で希望条件の職場から断られているのだとしたら、もっと自分のベテランとしての能力をアピールするつもりでした。

ところが実際に履歴書を書き直してもコンサルタントはほとんど目を通してくれません。「先方もそれほど詳細に読まないから」というようないい加減な返事をしてきます。これには心底ガッカリしました。

結局、その担当カウンセラーが信頼できないため、ナース人材バンクを退会しました。

以上の話で分かるように、ナース人材バンクでは求人を紹介してくれるだけ、と考えておいたほうが無難です。ただ転職に当たっては、履歴書や職務経歴書などをキッチリと詳細に書きたい人は多いと思いますし、添削のサポートを受けた方が不安がなくてすみます。

幸い、私がその後登録した転職サイトでは、きちんとした対応をしてもらえました。

これまでの内科勤務の経験、実務経験についてアピール方法、循環器専門の経験を次の職場でどう生かすかなどのアドバイスが受けられ、本当に助かりました。おかげで自分で読んでも納得できる職務経歴書を作成できたのです。

自分の経歴書を相手に読んでもらう以上、しっかり考えて作りこみたいと思っているのであれば、「職務経歴書のサポートがどうされているか」については、看護師転職サイトを選ぶ上でも大事なチェックポイントになると思います。

ナース人材バンクの口コミ情報TOPページへ

-ナース人材バンク

Copyright© 『本当に見つかった!ナース人材バンクの口コミ・効果まとめ』 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.